春のSHOW(笑)合戦 西畑大吾他備忘録①

 

シャキーン(^O^)/参上!(大吾くんの真似)

 

クリパも結局最後まで書けなかったし(西畑フェス書けてないの本当にバカ)東西も書けてないのに春松竹を書き始めました。

 

大吾くんの出番を中心に所々気になったところをピックアップしていきたいなと思います。

 

*おみくじハッピー!

クリパでのあの可愛くて楽しい振付どこ行きました???

おみハピは可愛くて楽しくてハッピーな曲なのになんか振付スタイリッシュになってるし踊りにくくなっててびっくりした…。さすがサンチェさん振付…。

私はクリパでの振付の方が好きだった。「そこに笑顔の種を探した」で左右に全力でペンライト持って指差すだいごぴ(またの名をピコ吾郎さん)可愛すぎて☺️

でもなんだかんだ最終的には春松竹の新しい振りも好きなのでオタクチョロい。

 

バンザイ夢マンサイ

♪怖いものだらけでも〜で西畑くんの後ろでウェーブしてるの可愛い。

 

*DreamCatcher

♪時を切り裂く流れ星〜で横の流星ちゃんを指差す大吾くんきゃわいい。

でも西畑くんにAメロの返却お願いします。

 

*Believe Your Smile(ちび)

チビ達頑張ってる〜(泣)

2015年春に14年組が踊ってたのもこの曲だったよなと感慨深い気持ちに。守屋どこ〜

負けるなふぅちゃん!頑張れふぅちゃん!!

こたろーが口ずさみながら踊ってるのをみてこたろーの成長を感じました…。あんなにお通夜状態で踊ってたジャニフワが懐かしい。

 

*負けへんでBaby(西畑ソロ)

大吾くん負けへんでBabyセカンドシーズン!

2015年クリパと異なるのはコールが大吾!大吾!から大ちゃん!大ちゃん!に変更になったところ。

2015年のクリパではみんな探り探りでコールしてたけど今回は「大ちゃんコールお願いします!」って言ってくれるからやりやすい。大ちゃん!って呼んだことがないので新鮮(大ちゃん=有岡で体に染み付いてる)まあ大吾コールのほうがいいやすいっていうのは内緒やで。

そろそろ大吾くんにもソロ曲ください><

 

*NEXT STAGE

フラッグキターー!けどそのフラッグ東西の時のダサいヤツッッッ

KANSAI Jr.って書いてあるあのかっこいいやつにしてください・・・

相変わらず長い物の扱いは苦手そうだけどクリパ→東西→春松竹と見てきてちょっとずつ上手くなってて嬉しい!

 

*SHOW&SHOW

キタ神曲

振りが可愛くて可愛くて!大西畑で一緒に出てくるところは双子感満載で可愛くて仕方がないし「クレイジーなハートはEternity」で大きくハート作ってふ〜(Θ3Θ)〜♡って吹き飛ばす大吾くんの可愛さプライスレス。

東西ではジェシーと二人で歌ってた「赤く血が燃えて火花のような一瞬を時代に刻もう」は大吾くんのソロパートに変更!手で火花表現してる大吾くんのパフォーマンスが好き。

  

離さないで愛(西畑ソロ)

泣いた。やっと夢が叶った。ずっとお手紙に歌ってほしいと書き続けた曲。

堂本剛くん作詞・作曲の亀梨和也くんのソロ楽曲「離さないで愛

PとJK」で共演したっていうことも大きいと思うけど歌いたいって思ってくれたことが本当に嬉しくて。

私が感じた亀梨楽曲×西畑大吾のシンパシーは間違ってなかった。

その亀梨楽曲の中でも「離さないで愛」を選んだ大吾くんの選曲センスには脱帽。

難しい曲だけど自分が持っている表現力を最大限に引き出したパフォーマンスは本当に素晴らしかったです。

回を重ねるごとにどんどん色っぽくなっていく大吾くんの離さないで愛。表情やちょっとした仕草で色っぽくみせる大吾くんは素晴らしい。初日は腰振りしてたけどなくても素晴らしい。

 

*猫中毒(大西ソロ)

東西から猫中毒持って帰ってきた*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

離さないで愛が終わって振り向いてにゃんってポーズしていく西畑くんも可愛い!りゅっちぇにゃんこに近づいていってちゅ〜顔して猫パンチされちゃう大吾くん😇

りゅっちぇと誰が一緒にやるのかな〜?ふがとあちゃんかな〜??

え、小島??え、正門??

え、正門???????え、まさかど?!?!?!?!?!?

正門良規猫耳つけてるッッッッしかもめっちゃ振り切ってるwww

裏で西畑くんが爆笑しながら写真撮ってるとしか思えなくてまさにし萌えが止まらない。

かわいいりゅっちぇ見たいのに正門に視線を奪われる(笑)

猫に夢中〜〜〜〜ならぬ正門に夢中〜〜〜〜

 

 

*ツキノミチ(西畑ソロ)

東西では星探してた大吾くんが今度は月の道歩み始めましたよ…。

いやでもめっちゃ綺麗。大吾くん綺麗だよって大声で叫びたい。叫ばないけど。

花道からロングの衣装を翻しながらステージを歩む大吾くん。光の道が出来て大吾くんがぴょんって飛び乗ると月につながる演出になっていました。

大吾くんってかぐや姫だったのかな。

東西でも思ったけど新橋演舞場大阪松竹座のステージでたった一人でバラードを歌わせてもらえる大吾くんは本当に 自慢。大吾くんの歌が大好き。

大吾くんより歌が上手い人、ダンスが上手い人っていっぱいいるんですよ。ディスってないですよ。

でもツキノミチのあのパフォーマンスは大吾くんにしかできないなって。パフォーマンスで全部カバーできちゃう系アイドル西畑大吾くんにこれからも期待。

 

*Brave Soul

キターーー!でもメインしか棒持ってないッッッ

たしかに松竹座のほうがステージが小さいのは事実なんですけど(笑)

東西では向井(タイのハーフ)×ジェシー(アメリカのハーフ)でカンフーみたいな音楽にのせて対峙というグローバルすぎる対決から向井×丈一郎に変更。丈ってなんでもできるのね。

お前には負けない 俺が取るテッペンを」の歌詞でセンターに立つ大吾くん強い。

大吾くんなら絶対テッペンとれるよ絶対に。

ただ大吾くん棒回すのがへたっぴ!でも春松竹では片手キャッチにチャレンジしてて努力が垣間見れてよきよき。さすが努力家さん。

落としちゃって転がっていった時には後から最前のお客さんにごめんね?大丈夫だった?って言ってるときの表情をみて大吾くんに恋しました。

 

 

 

②に続く

 

 

 

X'masShow2016 西畑大吾他備忘録①

 

 

今年のハッピーウィンター()が終わってしまいましたね。

 

関西ジャニーズJr.X'masShow2016に行ってきました。

今年も西畑くん可愛くてかっこよかった。

今年も素晴らしかった。 

それでは西畑くんの出番を中心に思い出しながら記録として残していきたいと思います。

 

 

*OP(関ジュサンタ)

5分前のブザーが鳴りお姉さんの放送が鳴り響く松竹座。

その中で入ってくる「みなさんの席の周りに関ジュサンタがやってくるかもしれません。プレゼントをねだったりお手を触れたりされないようお願い致します。(ニュアンス)」がじわじわくる。

松竹座のお姉さんに何言わせてるんだ。

 

そして本当にやってくる関ジュサンタ。サンタ服の胸のところにでっかく『関ジュサンタ』の文字。わざわざ自己紹介ありがとう。

無言の一発ギャグをしたり客席に立ってるスタッフさんの横に立ったりとお茶目な関ジュサンタ。客席を賑やかすだけにぎやかしてハケていく関ジュサンタ。中の人誰だよ。(※千秋楽で正体は石澤晴太郎くんと明かしてくれました。)

 

関ジュサンタがいなくなって静けさに包まれた松竹座に関ジュサンタを探しにきた雪ん子みっちー!可愛い!可愛い!賛成カワイイ!

 

道枝「関ジュサンタどこや〜!あ、どうも。道枝駿佑で〜す」カワイイ。

「関ジュサンタって書いたサンタさん見ませんでした?」見たよ〜。

 

関ジュサンタを探すみっちーの元に現れたのは関ジュサンタ・・・ではなく、タンクトップにイヤーマフというなんともミスマッチな格好をした長尾きゅん。(最後の方は服着てたね。)

 

長尾「寒い〜」

道枝「当たり前や!」 そうだね。

 

ここのやりとりは毎日楽屋で喧嘩しながら(みっちーが一方的に怒ってるともいう)考えてるらしい。次世代が順調に育ってきてるよ大吾くん!

 

道枝「そうや、ここのみんなで関ジュサンタ呼んだら来るんちゃう?」

長尾「みっちー天才やな!!!」

道枝「(ドヤ)」

 

客席みんなと道長で関ジュサンタを呼ぶことに。

道枝「せーの!」

オタク「関ジュサンタ〜!」

道枝「いいですね〜もういっかいいきましょう。せーの!」

オタク「関ジュサンタ〜!!」 

なんの宗教だ。

道枝「最後に!せーの!」

オタク「関ジュサンタ〜!!!」

 

?「はいはーーーーい!関ジュサンタやで〜〜〜!」

 

この声は!愛しの!

 

西畑「さあはじまりました関西ジャニーズJr.のX'masShow2016!みなさん盛り上がっていきましょう〜!!」

 

西畑くん〜〜〜〜〜〜〜;;;;;;;;;;(公演途中から声が出なくなってきたのか日替わりになる笑)

真っ白なファーがついた青色のナポレオン風の上着に黒地に白のドットのシャツ、白のパンツにブーツな衣装の西畑くん・・・

 

王子様が松竹座に降臨された

と本気で年甲斐もなく思いました。ナポレオン衣装が似合いすぎる天性のアイドル西畑大吾くん恐ろしい・・・

 

*HappuHappyLuckyYou!!

ショタに囲まれて幸せそうな大吾くん。

「膝なんか抱えて〜」で物理的に横にいた大西風雅くんの膝を抱える大吾くん。まさかの自分のではなく他人の膝を抱えるパターン。OP早々西畑くん逮捕案件。

ここ最近煽り曲とかファンサ曲でハピラキが使われていたからまともに踊ってるのを見るのは久しぶりかもしれない。2014春や2015春を思い出してみたり。

「そうさ僕らの明日にキス」でウインクしながらナチュラルに投げちゅー飛ばす大吾くんめっアイドル〜〜〜!

 

*シンデレラクリスマス(西畑向井)

大好きなシンクリ;;

「普段着の〜」で自分の衣装のシャツを引っ張る大吾くん。カワイイ〜!って思ったけどそれ絶対に普段着って言えるレベルじゃないって冷静に心の中で突っ込みました。

 

*スノウソング(室大西)

Hey!Say!JUMPの名曲であり心の底から私が大好きなスノウソング。

元担に思いを馳せてみたり。この冬セトリ予想でスノウソングあげてたんですよ。

本当はシンクリよりこっち歌ってほしかったけどだぶりゅ〜の後ろで口パクしながら楽しそうに踊ってる西畑くん見れたので贅沢言わない!

 

*クリスマスメドレー

ショタの可愛さ異常。とあふがシンメ可能性が溢れすぎてる。

 

*真冬のナガレボシ(西畑)

突然のだいれん;;;;;;;;松竹座内が悲鳴に包まれる。

わかるよだいれん厨のみなさん!私も叫んだ。

一気に2014冬に戻される・・・。

れんちゃんのも好きだったけど大吾くんの声がこの曲にあってるような気がして。

「ナガレボシ」「瞬く」「君」「幸せ」の歌詞が似合いすぎる大吾くん。

 

*SNOWDOMEの約束(室)

フォエーーーーバーーーの時の暗転してる西畑くん見るの楽しすぎ。

口元に手を当てて頑張れ〜><ってやってたり高らかにフォエーーーバーーーしてたり恋ダンスしてたりガチダンスしてたり。

 

*WhiteX'mas(向井)

千秋楽でこじだいりゅせ相合傘最高に可愛かった。

 

*Twinkle Twinkle A.B.C-Z(高橋)

まさかのきょへソロ!大きくなってる;;

ここのふがとあシンメが可愛すぎる。

楽ちゃんとニコニコアイコンとってるとあちゃん保護したい。

 

湾岸スキーヤー(藤原リチャ大橋)

また2014冬に戻される・・・

  

*WISH(朝田今江末澤林古謝)花道使用

河合くんの姿が脳裏に映る。ステージ上手でワチャワチャしてるきょへあかカワイイ。

 

*SexySummerに雪が降る(大西道枝長尾)

毎年聞いてるけどやっぱり聞いてて楽しいセクサマ。

なんかめっちゃ正門がしゃかりきにニッコニコに踊っててしかも前見てないwwwがっつり横見て踊ってるって思ったらプレゼントBOXに隠れてる大吾くんが!まさにし〜!

 

*10年後の今日の日も

西畑くんが両手を広げて流星のこと待ってる。そこに飛び込む流星!大西畑;;

ちゅーする?ってきかれて笑顔で首を横に振る流星。厳しいね大吾くん。

 

*WinterLover

去年を思い出して懐かしくなってみたり。

イントロで丈に向かって(たまにリチャも参加してる)いろいろしてる大吾くん。この夏で丈だいの距離が縮まってる;;地味な萌え。

一生懸命ホイ!ホイ!って盛り上げる西畑くんカッコイイ。

 

 

*挨拶

西畑「今回のクリスマスショーは僕たちから5つのプレゼントを用意致しました!そしてここには4つのプレゼントがございます。残りの1つはあとのお楽しみということでね。」

ステージに並べられたたこ焼き柄、コウモリ柄、赤色の音符柄、紫のお花柄の大きなプレゼントボックスたち。

 

西畑「どれがいいですか?」

 

たこ焼き!

西畑「周りにいる緑サンタ(DK)がうるさい。顔も動きも。だからだめ〜」

拗ねる晴太郎、シャドーするよしれん、サッカーするれいじくん。カオス。

 

コウモリ!

西畑「深夜やないと開かへんねん」「風雅がかわいすぎるからあかん」

 

赤色!

西畑「音符が足りひんからあかん!」

 

 

室「もうひとつしか残ってへんやん!!!!!」 

よく言ってくれた。結局紫のお花柄、西畑くんが言うには紫芋ボックスしかあかないというね。

 

西畑「それでは1つめのプレゼントです!どうぞ〜!」

 

 

 

 

 

②に続きます。

 

大西畑はいいぞ

 

 

西畑大吾くん(19)

大西流星くん(15)

 

この二人のコンビは互いの苗字を繋げて『大西畑』と呼ばれています。

うまいことできたコンビ名。ちなみに公式。

 

なぜこのブログを書こうかと思ったかというときっかけはある日のX'masShowのMC。

 

 

流星に割と酷なドッキリをかけて流星を泣かせた西畑くん。

これは西畑担、大西担、関西担に衝撃を与えたと思います。

あの流星溺愛の西畑くんが・・・。やったらダメだけど本人たちの中では終わってるからいいか。逆にそれよくできたな我慢できたな。ぐらいにしか私は思っていなかったのですが、まぁTwitterは大荒れ。

 

西畑さん最低

闇抱えてる

流星がかわいそう(ごもっとも)

 

ある程度覚悟はしていましたがそ、そこまで叩かれる・・・?というぐらい総叩きされてた西畑くん。ネットの拡散力って怖いね西畑くん!仕方ないね!君が悪い!

まぁ今まで悟ってるとか大人とか強いとか言われていた西畑くんだからこそだとこの騒動だと思います。

 

しかし、この叩かれる中で納得できないものを見つけました。

 

大西畑とかもう信用できない

大西畑の絡み見ても挽回しようとしてるとしか思えない 

 

??????

 

待ってくれよ、そのときは流星にとって本当に苦しかったと思うし西畑くん本当にバカだなって思いますがこの件で今までの大西畑が否定されるんですか?今まで西畑くんが注いできた無償の愛、その無償の愛を思う存分受け止めて一生懸命返そうとする流星の気持ちが否定されるんですか?挽回って誰にですか?オタクにですか?なぜオタクに挽回しようとしないといけないんですか?本人たちは今この瞬間も仲良しなのに?

 

それはおかしいだろうと。

 

ということでここからは私が覚えている限りの愛しの大西畑エピソードを落としていきます。西畑くんの擁護ではありません。バカだなって思っています。でもこれだけは伝えたい。大西畑の尊さを。

 

 

 

*入所してから一番最初に喋ったのは大ちゃん!

オーディションのとき群を抜いて輝いていた流星。もちろんオーディションは合格。

そのオーディションの中で「めっちゃかわええこおる!!」と流星を見つけた西畑くん(と永瀬くん)。

人見知りしない性格の西畑くんはすぐに流星に話しかけにいったそう。(永瀬くんは西畑くんの後ろにいてた)

入ったときから主力メンバーとして扱われていた流星。自分以外は全員はるかに年上であり先輩。その中であの優しい顔に加えて当時のおっとりした喋り方で話しかけてきてくれた西畑くんに流星はどこか安心を覚えたのではないでしょうか。

 

 

 

*「大ちゃんは?」「死んでる」

流星は2013年、ドラマ『スターマン〜』に出演していました。

その撮影のために1ヶ月間東京でホテル暮らしだった流星。

小学生で東京に1ヶ月1人で生活など経験のない西畑くんは心配でしかたなかったみたいで毎日メールのやり取りをしていたそう。

 

大西「毎日大ちゃんと『生きてる?』っていうメールのやりとりをしてるんです!でもこの間『生きてる?』『生きてるよ!大ちゃんは?』『死んでる』ってきた!大ちゃん大丈夫かな〜」

 

と雑誌のインタビューでフフッと嬉しそうに話す流星;;

流星のことが心配で毎日メールしちゃう大吾くんもそれを嬉しそうに話す流星もほんとかわいい!大西畑の尊さ;;;;

 

※ちなみにこの時期ぐらいから西畑くんの流星へのスキンシップが激しくなったそう。過保護か。

 

 

*「大西さんおかえりなさい〜!!」

関西ジャニーズJr.初の全国ツアーのオーラス。大西さんは上記にも書いた通りドラマの撮影中だったため途中からのドタバタ出演でした。

大西さんがやってきたのはなにわ皇子の『SuperStar』のとき。だいれんが自己紹介をしてるときでした。

永瀬くんが自己紹介を終え西畑くんの番になったとき西畑くんはこのように叫びました。

 

西畑「どうも西畑大吾でーす!大西さんおかえりなさ〜い!!!」

 

自分の挨拶なくしてでも大西さんがきたことを伝えたかった大吾くん;;

西畑くんにパスされ挨拶をする流星。

仕事一発こなしてからやってきた流星もその流星を母のような愛で迎える大吾くんも変わらないれんれんもみーーーんな俺たちのSuperStar;;;;

 

 

*大西さんのぬくもりが恋しい!!

流星をシルクのコットンの抱き枕だと思っている西畑くん。

EndlessSHOCKに出演中、稽古期間を含めると約3ヶ月流星に会えなかった西畑くん。流星に会いたい!流星をぎゅってしたい!っていう気持ちが溢れていた西畑くんの雑誌でのインタビューです。

 

※ちなみに『少年たち』日生期間1ヶ月流星に会えなかったときもベッドに座りながらぶつぶつ大西さんに会いたいとつぶやいていたそう。(康二談)

 

 

*大ちゃんがいないと安心感が足りない〜

流星がよくいうセリフの一つです。

西畑くんの過剰なスキンシップにうんざりしてるように見える流星ですがいざ西畑くんがいなくなると急激に不安になる流星。

 

このセリフと類似した流星の言葉がこちら。

 

*大ちゃんがおらんと運気下がる!

『PとJK』の撮影のためすでに稽古が始まっていた『ANOTHER』に遅れて参加した西畑くん。

「最初大吾おらんかったけど、大吾がきてくれたとき安心感があった」と話す康二に食い入るように「そーーーなんですよ!!!!」とはいる流星。

 

大西「大ちゃんがおらんと運気が下がるんですよ。大ちゃんおらん間いっぱい運の悪い事あった!」 

そう話す流星に「それは流星の問題ちゃう?笑」と龍太に思わず突っ込まれてしまいますがそれを嬉しそうにニコニコと話を聞く西畑くん。大西畑尊すぎませんか???

 

 

*大ちゃんが案を出してくれる

2014年クリパで大西畑は『私のオキテ』を披露しました。

この世の奇跡といってもいいぐらいかわいいのハレーションを起こしていた大西畑のオキテ。美少女二人の口から放たれる『ブスって言ったら殺すから』の歌詞の破壊力。

この曲の選曲に関して流星はこう言っていました。

 

大西「ずっとドラマを観てて、一回コンサートで歌ってみたいなって思ってたら、大ちゃんが案をだしてくれて」

 

西畑くんは流星と二人でパフォーマンスをするときは流星に似合いそうな曲をピックアップするという基本的に流星基準な西畑くん。

この『私のオキテ』は流星の憧れの先輩である佐藤勝利くんのドラマ『49』の主題歌。大西さん歌いたいんやろうな〜って流星のことを考えながらオキテをチョイスする西畑くんを思うと尊すぎて涙が。

 

*2014年12月24日

この日、流星は体調不良のため公演に出れなくなってしまいました。

私はこの日のクリパに入っていました。

DingDongは?私のオキテは?SpeedyWonderは?バンザイ夢マンサイは?とTwitterで大騒ぎしていました。

 

オキテは西畑くんソロver.に変更されていてこの短い練習期間に頑張ったな〜と思って見ていました。

最後の決めポーズのとき、西畑くんは左手を伸ばしてエアで肩を組むようなフリをし、笑顔でそこを指差ししていました。

見てすぐはなに?と思いました。でも気付いたんです。

 

大吾くんの隣に流星が見える;;;;;;

 

流星はここにいるよ〜と笑顔で教えてくれる大吾くん。オキテを踊っているとき西畑くんはずっと流星に思いを馳せていたんだと思います。思わず涙がでた瞬間でした。

次の日、クリパ千秋楽は流星が元気に戻ってきました。

オキテをめっっっっっちゃ笑顔で踊る二人。

西畑くんが腕を広げるとそこにぎゅっっと飛び込む流星;;

嬉しかったね流星、千秋楽一緒にステージ立ててよかったね;;

f:id:jump1114-my:20161213025023j:plain

 

 

*誇りに思います。

少年倶楽部in大阪の「あなたにお手紙書きましょう」のコーナーでの西畑くんから流星に当てた手紙にはこう書いてありました。

 

西畑「大西さんとは入所当時からずっと一緒に活動してきたね。いろんなことがあったしいろんなことを乗り越えてきたね。入った当時はほんまにちっちゃかった大西さんが今では関西Jr.を引っ張っている存在になったことを俺はほんまに誇りに思います。俺も負けてられません。」

 

二人が東京に行き、あの子が辞めたあの春。大西畑を取り巻く環境は目まぐるしく変わったと思います。

この変化は西畑くん、流星どちらも1人では乗り越えられなかったと思います。お互いが手を取り合い、必要としてきたからこそ乗り越えられたんだと思います。

小学生で自分よりはるかにちっちゃかった大西さんが物理的にも(笑)中身も大きくなっていくのを一番近くで見ていた西畑くんは母親のように大西さんの成長が嬉しかったのだと思います。

 

 

*一緒に素敵な景色を見ていきましょう

反対に流星から西畑くんに当てた手紙にはこう書いてありました。

 

大西「つらいこともたくさんあるかもしれないけどこれからもたくさん素敵な景色を一緒に見ていきましょう」

 

この手紙が終わった後西畑くんの目が潤んでいるように見えました。

流星の未来に自分がちゃんと存在してて隣にいると確信してくれているんだと思って嬉しかったんだと思います。ただのオタクの推測でしかありませんが。

やっぱり西畑くんがデビューするとき、横にいてほしいのは流星だしできることならずっと一緒にいてほしいと心の底から思いました。

 

 

 

まだまだ大西畑尊いエピソードたくさんあります。こんなもんじゃない。

こんなにお互いが想っていてなんでこんなドッキリをしたんだと聞かれてもそれは私にはわかりません。だってただのいちオタクでしかないから。

でも、ただの推測でしかありませんが西畑くんは不安になったんだと思います。本当に流星が自分を慕ってくれているのか。そんなことわかりきっているのにね。

 

愛情表現が過剰なスキンシップか突き放すかの極端な2択しかなくて、器用なのにそうゆうところは誰よりも不器用なんだと思います。西畑くんめんどくせ〜!!そして時折暴走して。周りにも理解されなくてスキンシップに関しては該当担からクレームがくるという・・・。スキンシップに関しては大目に見てあげてください。

 

本当の西畑くんのことはわからないけど、私が受け取った西畑くんはあざと可愛くて、かっこよくて強くて責任感があって自己プロデュースに長けている天性のアイドル。

ショタが大好きで正門が大好きで大西さんが大好き。

誰よりも気を遣って誰よりも不器用で誰よりも寂しがり屋で甘えたがりで誰よりも愛情表現が下手くそ。

そう受け取りました。

 

西畑くんがやったことは許されることではありません。大好きなお母さんに怒られてください。

でも、本人たちのなかでは終わってるし、むしろ大西畑前よりラブラブなのでオタクが今更口出すことじゃないと思います。

 

 

 

f:id:jump1114-my:20161213033526j:plain

 

 

 

もう2度と流星ちゃん泣かせんなよ!

 

 

19歳大学生、ジャニオタ10年選手の応援スタイル

 

ブログ始めました。完全なる気まぐれですので更新は本当にたまにだと思いますのご了承ください。

 

 

そんなこんなでフォロワーの方に触発されまずはこのタイトルで書いていきたいと思います。

「19歳大学生、ジャニオタ10年選手の応援スタイル」

わたしの自己紹介も含めています。

 

 

 

*担当:関西ジャニーズJr.西畑大吾くん

西畑くんが担当になる前は元Hey!Say!JUMPの森本龍太郎くんを応援していました。

察しの良い方は気づいてもらえたと思いますが、あの事件を乗り越えた人間です。あの時は辛かった。

彼がいなくなったあとはしばしばフラフラして東京Jr.の中村嶺亜くんを通って西畑くんにたどり着いてこの9月に4年生になりました。

正直に言っとかないと息苦しいのでここで小声で言っておきますが関西オール担ではありません(小声)

最近かわいいなと思っているのは道枝駿佑くん。みちえだいごの可愛さプライスレス。

特に好きなコンビは大西畑とまさにし。

あとはHey!Say!JUMPとKAT-TUNが大好きです。KAT-TUNが原点で、Hey!Say!JUMPをゲロ甘贔屓してます。

東京Jr.ではやっぱり中村嶺亜くんが好きですが最近の金髪・ピアス・男化した身体つきにはちょっとばばあついていけない・・・女の子みたいにかわいくてぶりっ子してたれあたんどこ・・・

 

 

*雑誌

基本は担当のビジュアルで買うか買わないかを決めています。

あとはインタビュー内容ですね。まさにしグラビアは即決で買いました。

単独ページがある場合は内容関わらず必ず買っています。(jewelrybox、寝起き男子、j-novelなど)

舞台雑誌などは高いのでより吟味して買います。

TVnaviさんは定期購読しています。ただ来るのが遅いので本屋に買いに行った方が早いという事実。

 

 

 

*CD

基本的にはKAT-TUNは全形態、Hey!Say!JUMPは曲が揃うように買っています。正直PVにあまり興味がないのに加えて見る機会がないのでPVよりも曲を揃えることが優先です。

あとは適当にご祝儀買いとか特別なグループとかのCDは買っています。

 

 

 

*映像媒体

コンサートDVD→KAT-TUNは即決で買います。Hey!Say!JUMPは彼がいなくなって以来買ってませんがそれまでのDVDはデビューコンサート以外は手元にあります。(デビューコンサートは見ると心が痛くなる)

Blu-rayかDVDかだとBlu-rayがもちろんいいですがコンサートDVDはそんなにBlu-rayが普及していないのでDVDを買っています。

 

 

 

*グッズ

基本的には個人グッズとペンライトは必ず買っています。あとはデザイン重視です。なにわ皇子があってうちわを販売してた時代は大西さんとれんちゃんのうちわも買っていました。 

 

 

 

*ジャニショの写真

自担個人と混合は全買いで、そのなかでもこの写真好き!って思った写真は複数枚買っています。大西畑の鼻チュー写真は家に5枚はあったはず。

自担以外の子は素敵!って思った写真だけ買っています。この間は正門くんの写真とみちながきょへの3ショットを買いました。

 

 

 

*現場

基本は大吾くんがいる現場!と言いたいところですがここにわたしの応援スタイルがあります。

それは「バック仕事の時はメインであるデビュー組が興味ある時しか行かない」ということです。

私はコンサートが好きです。空間が好きです。大吾くんがいてもその現場が楽しくなければ意味がありません。メインが好きじゃないと大吾くんと絡んでても嬉しくありません。

だからこそ去年のJUMPのカウコンで西畑くんを見つけたときの喜びはとても大きかったです。(知念ちゃんと大吾くんの絡みはまるで天国にいるかのように見てて幸せだった)

大吾くんがメインでやっている公演(主に松竹座)は初日は必ず入ります。

初日のドキドキ感はやっぱり初日だけだからです。あの曲きてわー!この曲きてきゃー!が楽しくて仕方がありません。

あとはチケットが見つかったときやバイトが休みの日に入っています。

松竹公演は遠征ではないので比較的足を運んでいます。

あとはKAT-TUNとJUMPの現場をのんびりと。それ以外の現場は基本的には行かないです。

 

 

 

*遠征

上に同じ。西畑くん、KAT-TUN、JUMPだったら遠征します。個人的にはもう一度博多に行きたくて仕方がないので西畑くん連れて行ってください

 

 

 

 

 

JUMPは「好きなものを好きと言える勇気だけは手放したらダメだよ」、西畑爺は「嫌なものを嫌だと言える勇気を持て」といってくれたので私はその通りにしています。

これを見て嫌だと思った人たくさんいると思います。それでも私はこのスタイルを変えるつもりはありません。好きなものだけを愛でていたい。興味のないものはかじる気もありません。

 

 

 

 

以上が私の応援スタイルになります。

次は8月のNMBリクアワを振り返ろうと思っているのですがリクアワの歴史を書き始めてまだ2014年リクアワまでしか書けてない・・・。10月以内にかけたらいいな。10月は6周年ライブあるけど。

 

 

 

 

 

 

西畑くん帝国劇場に連れてって。